ホライズンについて

利用者本意のサービスを提供する

ホライズンが目指す新しい総合福祉・医療サービス

社会福祉法人水平会は、その人がその人らしく、住み慣れたもしくは住みたいと思うところで、自立して生きていくことができる環境づくりが、われわれの使命と考え、1997年に誕生しました。これまで、法人の基本理念である「利用者本意のサービスの提供」を掲げ、福祉から医療、子どもから障がい者、高齢者などの支援(約20事業)に取組んできました。

当法人が考える「利用者本意のサービスの提供」とは、利用者の自己決定と選択を尊重し、その権利擁護を実現するとともに、個人の尊厳に配慮した良質かつ安心・安全のサービスの提供に努めることと考えています。

名称 社会福祉法人 水平会
理事長 山中辰也
設立 1997年11月5日
職員数 約250名(2012年10月現在)
住所 大阪府泉佐野市下瓦屋 221-1
連絡先 TEL 072-460-2020
FAX 072-460-2670
http://www.horizon.or.jp/
決算報告等 2016年度決算書(PDF)
2017年度社会福祉法人現況報告書(PDF)
苦情対応窓口
当法人
常設窓口(電話窓口)
072-468-6829
担当者
常務兼事務局長
川崎 厚志
第三者委員
西畑 富三
電話番号 072-464-6302
法人沿革

個人情報保護方針

社会福祉法人水平会(以下、「法人」という)は、利用者等の個人情報を適切に取り扱うことは、福祉サービスに携わるものの重大な責務と考えます。

当法人が保有する利用者等の個人情報に関し適正かつ適切な取り扱いに努力するとともに、広く社会からの信頼を得るために自主的なルール及び体制を確立し、個人情報に関連する法令その他関係法令及び厚生労働省のガイドラインを遵守し、個人情報の保護を図ることをここに宣言します。

1.個人情報に関する法令・規範の遵守

業務上で個人情報の保護に関する法令及び行政機関が定めた個人情報保護に関する条例・規範・ガイドライン等を遵守します。

2.個人情報保護施策の強化

個人情報が分散した形で蓄積利用される可能性を排除し、適切な個人情報の収集、利用及び提供が行われる体制整備の向上を図るとともに、個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏えいの防止に努め、万一の問題発生時には速やかに是正対策を実施します。

3.個人情報保護に関する意思統一の徹底

個人情報の取り扱いに関する規程を明確にし、従事者に周知徹底します。また、取引先等に対しても適切に個人情報を取り扱うよう要請します。

4.個人情報保護活動を継続的に改善・推進

自主的に的確な個人情報の保護措置が講じられるよう、個人情報の取扱いに関する内部規定を定期的に見直し、これを遵守するとともに職員の教育・研修を徹底し推進します。

5.個人情報の開示・訂正・更新・利用停止・削除等への対応

本人が自己の個人情報について、開示・訂正・更新・利用停止・削除等の申し出がある場合には、速やかに対応します。

6.個人情報の利用及び提供について

利用者様の個人情報の利用につきましては、以下の場合を除き、本来の利用目的の範囲を超えて使用したしません。

  • 利用者様の了解を得た場合
  • 法令等により提供を要求された場合
  • 個人を識別あるいは特定できない状態に加工して利用する場合

当法人は、法令の定める場合等を除き、利用者様の許可なくその情報を第三者に提供いたしません。

7.苦情の処理

当法人は、個人情報取り扱いに関する苦情に対し、適切かつ迅速な処理に努めます。

このページのトップへ